top of page
  • Twitter
  • Facebook
  • ブラックInstagramのアイコン

井神沙恵 / ​Sae Igami

igamisae1.jpeg

生年月日:1986年12月24日

出身地:愛媛県 

サイズ:T162cm S24cm 

趣味:短歌/日本舞踊/ボクシング/絵

 

早稲田大学第二文学部卒

大学卒業後、古書店に勤務

2012年より俳優として活動を始める

2014年、演劇ユニット・モメラスの第1回公演に出演

以降メンバーとして全ての本公演に参加

☆News☆

出演しました範宙遊泳『バナナの花は食べられる』(作・演出 山本卓卓)の上演台本が、 第66回岸田國士戯曲賞を受賞しました! 

©︎yusuke sato

主な出演作品

​<映画>

『パレット』(2022 村木裕馬アイルゴー・坂田怜・張一馳監督)

『悪魔を待ちわびて』(2022 マキタカズオミ監督)

『最後の生活』(2022 渡邉高章監督)

  第10回八王子Short Film映画祭 グランプリ・観客賞

『続・掟の門』(2021 伊藤徳裕監督)

『連鎖』(2021 マキタカズオミ監督) 本編

  第1回YouTubeホラー映画祭準グランプリ

『阿吽』(2018 楫野裕監督) 予告編

  カナザワ映画祭2018入選

『狂犬』(2015 ヤマシタマサ監督)

  London International Motion Pictures Awards 2019(イギリス)入選

  ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016入選

『東京の日』(2015 池田千尋監督)

『ミスターホーム』第四章(2013 池田千尋総監督、根本宗子監督)


​<映像>

『YoutuberのSaeComが渋谷のハロウィンではしゃいでると

  親戚のおじさんと未知との遭遇』(作・演出:ハセガワアユム) 本編

  第6回クォータースターコンテスト観劇三昧賞・Next賞

プープーテレビ『唐突に迫力を出してくる刑事ドラマ』

                     (作・演出:大北栄人)

 

<CM>

東京テアトル シネアド

​<舞台>

範宙遊泳『心の声など聞こえるか』(作:山本卓卓 演出:川口智子)

範宙遊泳『バナナの花は食べられる』(作・演出:山本卓卓)

  第66回岸田國士戯曲賞受賞

モメラス『28時01分』(作・演出:松村翔子)

  かながわ短編演劇アワード2020グランプリ
範宙遊泳 むこう側の演劇『バナナの花』(作・演出:山本卓卓)

恍惚感湿地帯『わくわくパラディーソ』(作・演出:マキタカズオミ)

日中韓三ヶ国国際共同製作『芥川龍之介をめぐる3つの小作品』

フロアトポロジー『くらげの骨』(作:角畑良幸 演出:小崎愛美理)

モメラス『反復と循環に付随するぼんやりの冒険』(演出:松村翔子)

  第63回岸田國士戯曲賞最終候補作品

モメラス『青い鳥 -完全版-』(演出:松村翔子)

  利賀演劇人コンクール2017優秀演出家賞・観客賞

鵺的トライアルvol.2『天はすべて許し給う』

                                           (作:高木登 演出:マキタカズオミ)

青年団リンク キュイ『前世でも来世でも君は僕のことが嫌』

               (作:綾門優季 演出:得地弘基)

新訳『ゴドーを待ちながら』(訳:岡室美奈子 演出:宮沢章夫)

モメラス『青い鳥』(作・演出:松村翔子)

モメラス『日記、トンネル』(作・演出:松村翔子)

松村企画『こしらえる』(作・演出:松村翔子)

  第62回岸田國士戯曲賞最終候補作品

MU『狂犬百景』(作・演出:ハセガワアユム)

モメラス『薄闇、そこは散漫もしくは出口』(作・演出:松村翔子)

MU『戦争に行って来た』『その好きは通らない』

               (作・演出:ハセガワアユム)

ナカゴー特別劇場『キンダガートン・コップ』(作・演出:鎌田順也)

こねじ『遡上/傘を返しに』(作・演出:佐々木なふみ)

MU『HNG』(作・演出:ハセガワアユム)

モメラス『色は匂へど、』(作・演出:松村翔子)

月蝕歌劇団『百年の孤独』(作:寺山修司 演出:高取英)

bottom of page